乳がんと向き合う女性を下着からサポートします
  • 術後用ブラジャー・インナー
  • 術後用パット
  • サポート製品

ケア工房へようこそ!

女性の14人に1人とも、12人に1人とも言われる乳がんの罹患率は、女性のがん罹患の20%を占めるといわれます。年齢別では30代から次第に増えはじめ40代50代でピークとなりますが、現在では20代や30代前半で乳がんを発症する患者も増加傾向にあります。

 

女性にとって乳がんはいつだれが患ってもおかしくない、いちばん身近にあるがんなのかもしれません。

 

ところがどうでしょう?

あなたの町のあのデパートに、乳がん患者のための下着はありますか?

あなたが、あなたの大事な人が、乳がんを患ったら、どこで何を用意しますか?

 

わたしたちケア工房は平成16年、大腸がんや不慮の事故など様々な理由でストーマ(人工肛門)を造設した方へのストーマ装具販売代理店としてスタートしました(旧社名:有限会社Y’s dct)。今も宮城県を中心に山形県、岩手県、福島県などの近郊の方々へストーマ装具をお届けしています。

 

そして平成27年、乳がん患者に向けた下着とパットの販売を始めました。

 

実際に手に取り、からだに身に着け、自分が納得のするものを選んでほしい!

他の人も目も気にせずにじっくり時間をかけて選んでほしい!

その思いで完全予約制のフィッティングルームを設けています。

 

はじまったばかりの小さな事業部ですが、乳がん患者の生活に少しでもお役に立てれば幸いです。

 

株式会社ケア工房 スタッフ一同

最新記事

  • 秋に気を付けたいこと

    秋といえば 「読書の秋」 「食欲の秋」 「芸術の秋」 「運動の秋」 「旅行の秋」 皆様の「秋」は何ですか?   気候の良い秋の日はお出かけ日和。 小さなご家族がいらっしゃる方の中には、運動会の応援に出かける方も …

  • 現在キャンペーンはありません

    今後のキャンペーンにご期待ください。

  • Q.軽いパット?重いパット?何を選ぶ??

    軽いパット?重いパット?何を選ぶ??

    A.まずは軽い綿のパットが便利です。   パットは外見を整える目的のほかに、からだを守る役割もあります。 お買い物の途中で人にぶつかるかもしれません。 寝返りをうてば何かに当たるかもしれません。 小さな子供が胸 …