ストーマ装具給付制度(日常生活用具給付)の手続きについてご説明します。

ストーマ装具給付制度(日常生活用具給付)とは

給付申請をする事により、ストーマ装具代の一部を市区町村が補助してくれる制度です。

仙台市の場合

・一般的な月額限度額 (便)¥8,600 (尿)¥11,300(等級が上がっても限度額は変わりません。)

・一般的に給付限度額内であれば、課税世帯の方は申請金額の1割が自己負担、非課税世帯の方は自己負担なしとなります。

・限度額を超過した場合、超過分は全額自己負担となります。

・所得によっては給付がおりない場合もあります。

【注1】給付申請をしてから認定されるまでは、市区町村によって数週間掛かります。

【注2】利用者世帯の中に当年度の市民税額が46万円以上の方がいる場合はこの制度の対象になりません。

日常生活用具給付券の申請から交付まで

【1】窓口にて

日常生活用具給付の申請書をもらう。

身体障害者手帳と印鑑を持参する。

購入指定業者欄に「株式会社ケア工房」と記入する。

【2】見積り書の依頼

区役所障害高齢課から弊社へ使用者様の見積り依頼が来ます。

(地域によっては、日常生活用具給付申請の際に見積りを持参する市町村があります。)

【3】支給決定について

ご自宅へ「日常生活用具給付決定通知書兼利用者負担額減額・免除等通知書」が届きます。

弊社へ「日常生活用具給付券」が届きましたら、給付券を利用して装具を購入出来ます。